事業案内 マンション・ビル等の建物解体からプラント解体、設備解体、アスベスト除去まで
ワンストップで対応しております。

建物解体の工程

  1. 01

    お問い合わせ・概況把握

    解体現場の立地や広さ、建造物の構造などの基本的な状況をお伺いします。

  2. 02

    現地調査

    実際に現地へお伺いし、作業環境や近隣環境、解体する建造物や設備の構造、
    重機の搬入搬出ルートなどを確認いたします。

  3. 03

    解体工法の決定

    解体工法やスケジュール、使用する重機や台数を決定します。

  4. 04

    お見積もりの提出

    詳細な施工内容とともにお見積もり金額を提示いたします。

  5. 05

    解体計画書の作成・すり合わせ

    スケジュールや各工程の流れをすり合わせ、その内容を元に書類の作成・届出を進めて参ります。

  6. 06

    工事着工

    正式に契約を締結いたしましたら、スケジュールに沿って工事に着手します。
    自社保有の大型重機を駆使し、騒音・振動・防塵対策を講じながら周辺環境に留意して解体工事を進めます。

  7. 07

    汚染物質や危険物の適正処理

    ダイオキシン類やアスベストの除去はもちろんのこと、プラント等の解体工事にあたっては、
    各種汚染物や危険物の処理も当社にて責任を持って実施いたします。

  8. 08

    産業廃棄物の運搬・処理

    徳山商会では、解体工事に伴う産業廃棄物の収集・運搬・中間処理までワンストップで対応いたします。

焼却炉解体の工程

  1. 01

    現地調査、分析

    耐火材等のサンプリング、設備現状確認、建屋状況等現地確認をします。

  2. 02

    計画、立案、各役所申請

    事前サンプリングの結果をもとに管理区域を設定し解体計画を検討立案、各役所へ申請手続き致します。

  3. 03

    解体ヤード、前室設置

    管理区域設定に伴いクリーンルーム、前室、解体ヤードを設置します。

  4. 04

    建屋内密閉養生( DXN対策工事)

    ダイオキシン類が外部に漏れないように建屋内部を密閉養生し、
    負圧機により減圧して外部被ばくしないように対策します。

  5. 05

    除染( DXN対策工事)

    設備機器、内部耐火材等廃棄物に付着しているダイオキシン類の除染をします。

  6. 06

    設備機器解体( DXN対策工事)

    管理区域内で設備機器の解体、搬出をします。

  7. 07

    管理区域解除

    設備機器の解体完了後、分析のうえ管理区域を解除します。

  8. 08

    廃棄物処分

    分析の上処分場を選定して、廃棄物の運搬処分をします。

CONTACT

お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご相談・お問い合わせください。
ご依頼にあたっては、解体工事現場の住所と建物の構造、面積をお知らせください。

お電話お電話によるお問い合わせ

お問い合わせフォームお問い合わせフォームはこちら

24時間受付中

お問い合わせフォーム